2011年05月08日

弾丸引火ツアー!

タイトルは。。。変換候補の一番上に勝手に出たのだけど、面白かったのでそのままで。。(=´¬`=)

というわけで、Sさんが所属している商会:石榴の弾丸インカツアー』行って参りました!


南米にあった(DOL内では現在形“ある”)インカ帝国の首都クスコ

それを発見するための冒険クエストは、ながーいシリーズクエストをこなして、特別な称号を取った後でないと、受けることが出来ません。このシリーズクエストには、冒険者・軍人・商人それぞれ向けに、合わせて3つのシリーズがあります。
3ルートのうちどれを進めても発見クエストにたどり着けますが、今回はこの中で軍人向けのシリーズクエストを、石榴とそのお友達商会のみなさんとでやりました。


帰宅が結構ギリギリだったのと、直前まで課金受けるか迷っていたのと、あと課金方法が分かりにくくてモタモタしてたのとで、結局集合場所に着くのが思った以上に遅れちゃいました(ノ∀`) お待たせしちゃってごめんなさい。。。
そしていくつかの艦隊に分かれてリオデジャネイロに向かい、途中合流組の方達と合わせて総勢20人以上!(プレイベートチャットチャンネル?の上限の20人を超えてました)で、ワイワイと連続クエストを進めました。(=´∇`=)

海事クエストシリーズですから、もちろん海戦や陸戦があります。
なので途中で、海事を戦闘用の船でガリガリ海戦する組と、冒険者の強い味方:太陽の護符(ちょっと名前あやふやw;)とかで敵を燃やしちゃう組とに、編成し直しをして進めました。

今回は色々と悩んだ末、自力ではこのクエストシリーズを中々進め辛そうな、Sさんの方のアカウントだけをアクティブにしました。
そしてSさんは生産と交易担当でほとんど戦闘力が無いので、護符組に入れてもらいました。それで護符での戦闘ですが、何度か経験はしていましたがやっぱりすごいですね〜。。


110507-02.jpg


この写真のように、とってもキレイなエフェクトと共に発動するのですが、3人艦隊くらいでも皆で護符連打していれば、10秒も掛からず1つの戦闘が終わります。それでほとんど砲撃を受けることも無いので、戦闘用じゃない普通の船でもおっけ!という感じでした〃▽〃)b

護符は確かNPCにしか使用出来なかったと思います。それでも、ちょっと便利すぎるかな〜って感じで少し修正が怖いと思ったりもします。
けれど考えてみれば、軍人さんなら人数揃えてガリガリ戦闘して進める楽しみ方も出来て、非軍人なら写真のような進め方も出来るという、単純に進め方の選択肢が増えるわけで、護符込みでもバランスが結構良い具合になっているのではと、個人的には思います。


そして、みんなでワイワイと南米西岸を行ったり来たりしながらクエを進め、ついに皆キープ・カマヨックの称号を取ることが出来ました!(*'-')
称号を取った後は、今度はポルトベロ(又はリオデジャネイロ)で、いよいよクスコを発見するクエストを受けるのですが、時間もそろそろ遅めだったので、皆でパナマ運河を渡ってポルトベロで恒例の記念撮影をして、当日はお開きとなりました。(なんか二次会でダンジョン攻略会?をするメンバーも居たみたいです。皆元気だ〜〜!)


110507-01-2.jpg


私は今回(っていうかいつも?)、ちょっとバタバタしてて事前に用意とか下調べとかほとんど出来なくて、完全に皆さんに連れて行っていただくだけになっちゃいました(ノД`) 
クエストのシリーズに沿って牽引して頂いた方や、護符組や海事組の用意を万端整えて下さった方や、他にも色々頑張って下さった方々、そして企画に仕切りに奔走尽力されていた muiさん、本当にありがとうございました!そしてお疲れ様でした〜!('◇')ゞ
今回も、とっても楽しかったです〜(=´∇`=)

いろいろ都合があったりで仕方なく途中離脱になっちゃったり、参加出来なかったりした方達も、もし良ければ、また時間を見つけて皆でクエスト進めましょう(*'-') 私は人数合わせ位にしかならないかもしれませんが。。。それでも出来ることがあったら、是非お手伝いさせてくださいな!

というわけで、今回の商会イベントのレポートでした〜('∇')

posted by 書記係の副官 | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。